• トップ /
  • 賃貸を契約手続きするには

賃貸に必要なもの

家探しのテクニックについて

賃貸を借りる際に必要なものとは

賃貸を借りる際に必要なものとして、まず、住民票や印鑑証明が必要です。両方とも役所に行けば手に入れることができますが、役所は、平日にしか利用することができません。収入を証明するものとして、源泉徴収や確定申告書、支払証明などが必要となります。連帯保証人の住民票や印鑑証明、収入証明などの提出も必要となることもあるため、連帯保証人が今ったら所定の承諾書に直筆署名と捺印を貰います。いない場合には保証会社に依頼する場合もあります。最後に、賃貸を借りる際のお金と銀行口座が必要となる場合もあります。

↑PAGE TOP