• トップ /
  • 賃貸物件の連帯保証人とは

賃貸物件の連帯保証人

家探しのテクニックについて

賃貸物件の連帯保証人について

賃貸アパートやマンションを借りる時は、ほとんどの所で連帯保証人が必要になります。連帯保証人になると借主が家賃を滞納している時は、連帯保証人に滞納した家賃を請求されることもあります。借主が失踪したり事件を起こした時は部屋の片づけを連帯保証人が代わりに整理をすることになります。賃貸物件の連帯保証人は、親や兄弟などがなることが多いですが、親や兄弟が収入がない場合は連帯保証人になれないこともあるのでよく確認してください。

↑PAGE TOP